「ほっ」と。キャンペーン

心を開放しHUGしてるみたいなぬくもりが伝わるようなブログにしたいな♪Seleneはギリシャ神話の月の女神。月を見上げそっと日々の祈りや願いを捧げると心穏やかになれるから、2008年10月18日タイトル変更★彡


by sayoko_hug

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


数日前にペルセウス座流星群を眺めたような気がしていたけど
それは下弦の月の頃だった。

新月を経て今は上限の月に近づいてきている。

月を見る方角もその満ち欠けや時間帯によってもぜんぜん違うので
毎夜月を眺めようといつも月を探し追いかける私が居る。

これは8月24日に撮った月。
さっきまで綺麗なシルエットに魅せられていたけど
少し時間をおいてふと見るととても赤い。

c0127335_2004512.jpg


赤い満月も不気味だけど
その日の赤いブーメランも
私の心を突き放すような月だった。

c0127335_2014210.jpg


もう戻ってこなくていいよね

そんな捨て台詞を突き刺してそのブーメランは
まだ暗くなったばかりの早い夜に
さっさと山の向こうへ消えてゆこうとしている。

c0127335_2035197.jpg


ちょっと待って…

声にならない言葉を無視するように
さっさとブーメランは去っていった。

月の満ち欠けが人の心に影響を与えるというけれど
この月の尖った先端が
まだ私の心を刺したままチクチク痛む。


ブーメランだもの…
いつか心を満たして丸くなって現れてくれれば…



この世の終わりってこんな赤い月なのかもしれない…



小夜子@o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・
[PR]
by sayoko_hug | 2009-08-26 20:16 | Photo
c0127335_19231276.jpg


監督さんとの別れを惜しむように
お舟もその後をそっと下流へ漕ぎ出した。

c0127335_1923308.jpg


うんと上流から流したので
最初はひとつだけだった灯籠も
下って行くといくつも増えてゆく。

それぞれの残された魂と
去っていった魂を繋ぐ灯火。

c0127335_19234960.jpg


ひとつの灯籠が
蝋燭の火が燃え移って炎をあげている。

あれは泣いているのかなぁ…
と心の中で感じた。

c0127335_19244681.jpg


川の流れはゆらめきながら
この世の魂と
あの世の魂を
徐々に引き離してゆく

そしてもうひとつ
揺れているのは
双方の魂なんだよね…。


 o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・★彡 ☆彡 ★彡 ☆彡 ★彡

コンデジで不安定な船上から撮った夜の写真ですので
ピントとかアングルとか言ってられません(笑)
リサイズはしますが写真に修正加工はしない主義ですので
お見苦しいとは思いますが
それでもたくさん撮りました。
5回に分けての今回は5回目。最後のUPでございます。
最初からご覧頂いた皆様、
長々とありがとうございました(*_ _ )ノ彡
ここからご覧いただきました皆様、
是非1/5から順を追ってご覧いただけるとうれしいです 川*´艸`*川よ

ピンぼけ写真ご容赦くださいませ…(*_ _ )ノ彡



小夜子@o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・
[PR]
by sayoko_hug | 2009-08-18 19:37 | Photo
c0127335_1924869.jpg


鳥居を堪能したら
再びお舟に乗りこんで
今度は船頭さんが上流へと漕いでゆかれます。

そこで一仕事終えた鵜飼の鵜匠さんと鵜を発見!
川*′∀`p[。+゚:.おつかれさまでした.:゚+。]q"

c0127335_193491.jpg


お舟はどんどん上へと…
これまでとは違った
闇に包まれた世界が幻想的に浮かび上がってきました。
でも、小夜子のコンデジではちゃんと写ってませんでした川*^―^*川ゞ

そして…
一艘のお舟からそっと流されたのは
宴の始まりに私たちが一筆ずつさせていただいた灯籠でした。

静かな水面を滑るように流れていくのは
監督さんの御霊

もう最後になる覚悟で昨年は
皆さんと宴を楽しみ
ご一緒に鵜飼や送り火を賑やかに眺めておられた。
昨年は皆さんへの「ありがとう」を伝えたくて
ドクターを伴い無理して賑やかに招いてくださったのです。
そして、今年は小さな灯火として
やはりそれぞれへのメッセージをくゆらせられて静かに進んでゆかれる…
最後までナイスプロデュースですよ。本当に…

c0127335_1934444.jpg


こちらこそ色々ありがとうございました。
あちらの世界でまた素晴らしい作品を作ってください。
そして、先に参りました父をよろしくお願いいたします…

そんな思いで手をあわせました。


 o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・★彡 ☆彡 ★彡 ☆彡 ★彡

コンデジで不安定な船上から撮った夜の写真ですので
ピントとかアングルとか言ってられません(笑)
リサイズはしますが写真に修正加工はしない主義ですので
お見苦しいとは思いますが
それでもたくさん撮りました。
5回に分けての今回は4回目のUPでございますので
あと1回よろしくお付き合いくださいませネッ♪ヽ川*∂▽∂*川

ピンぼけ写真ご容赦くださいませ…(*_ _ )ノ彡



小夜子@o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・
[PR]
by sayoko_hug | 2009-08-18 19:18 | Photo
c0127335_1844337.jpg


お舟に乗っていると見えにくいからと
船頭さんが去年同様
一度お舟を陸につけてくださいます。
そこで一旦上陸し
少しの間時間を頂きます★

c0127335_1844242.jpg


ほらヽ川*∂▽∂*川
だんだんと鳥居がその姿をはっきり見せてくれるようになってきました 川*∂▽∂*川

c0127335_18444621.jpg


まだ時間は頂けるみたいだから
あの上の神社に上ってきたら?
あそこからよく見えるらしいわよ!
そう教えていただいて
急な坂道を上ったら

あらキレイ!!川*∂▽∂人*川

c0127335_18501938.jpg


三脚もないけど
アップで撮ってみる(笑)


 o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・★彡 ☆彡 ★彡 ☆彡 ★彡

コンデジで不安定な船上から撮った夜の写真ですので
ピントとかアングルとか言ってられません(笑)
リサイズはしますが写真に修正加工はしない主義ですので
お見苦しいとは思いますが
それでもたくさん撮りました。
5回に分けての今回は3回目のUPでございますので
あと2回よろしくお付き合いくださいませネッ♪ヽ川*∂▽∂*川

ピンぼけ写真ご容赦くださいませ…(*_ _ )ノ彡



小夜子@o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・
[PR]
by sayoko_hug | 2009-08-18 18:54 | Photo
c0127335_18155922.jpg


鵜飼船が上流から下流へ
下流から上流へと回って来てくださいます。

c0127335_18162323.jpg


鵜さん
一生懸命お仕事しています★

c0127335_18163889.jpg


鵜匠さんのお姿
凛々しいですね♪ヽ川*∂▽∂*川

c0127335_18165649.jpg


小夜子は冷酒を頂きながら
カメラを構えてました 川*´∇`*川うふ♪.*:・'゜.

c0127335_18171642.jpg


そうこうしている間に
川o*´∀`*)-o【大文字点火♪】 ☆.。.:*・゜

c0127335_18173282.jpg


写真ではとらえられませんでしたが
渡月橋の上はとてもたくさんの人で埋まっていました。

c0127335_1817527.jpg


川にもたくさんの小舟の提灯があちこちにゆらめいていました 川*^―^*川


 o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・★彡 ☆彡 ★彡 ☆彡 ★彡

コンデジで不安定な船上から撮った夜の写真ですので
ピントとかアングルとか言ってられません(笑)
リサイズはしますが写真に修正加工はしない主義ですので
お見苦しいとは思いますが
それでもたくさん撮りました。
5回に分けての今回は2回目のUPでございますので
あと3回よろしくお付き合いくださいませネッ♪ヽ川*∂▽∂*川

ピンぼけ写真ご容赦くださいませ…(*_ _ )ノ彡



小夜子@o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・
[PR]
by sayoko_hug | 2009-08-18 18:40 | Photo
c0127335_17275551.jpg


去年は父の初盆
今年は父の盟友ともいえる監督さんの初盆でしたので
昨年に引き続き
今年もご招待をいただき
お参りさせていただくために参加させていただきました。

c0127335_17281139.jpg


昨年より多くのお舟が出ています。
去年色々あったお料理屋さん系列のお舟…
川*σ艸σ*川ウフッ♪今年はこれが明らかに増えてました(笑)

c0127335_17282687.jpg


大文字の送り火の点火まで
まだ時間はあります。
お料理はお座敷で頂いて
お舟まで少し涼しくなった風を感じながら歩きました。
(楽しく巧みな落語を聴かせて下さる
 4代目桂福団治師匠と並んで歩かせていただいた時
 セクシーな雰囲気の方だなぁと感じました。
 お弟子さんの桂福丸さんは
 お料理屋さんでお隣だったのですが
 とても真面目な方でお気遣いをよくなさる方で
 また、お話もおもしろかったです。)
お舟の上では冷酒・麦酒・烏龍茶などを頂きながら
のんびりとゆられてまいります。

c0127335_17284756.jpg


花火やジュース、お酒やおつまみを載せたお舟が
イカ焼きの香りを漂わせて
こちらもスタンバイOK!ヽ川*∂▽∂*川
お舟に近づいて営業されるんですよ★

c0127335_172991.jpg


小舟から遊ぶ花火は
子供たちにとっては新しい楽しみでもあり
お送りする御霊にとっては
お見送りの餞(はなむけ)でしょうか…。


 o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・★彡 ☆彡 ★彡 ☆彡 ★彡

コンデジで不安定な船上から撮った夜の写真ですので
ピントとかアングルとか言ってられません(笑)
リサイズはしますが写真に修正加工はしない主義ですので
お見苦しいとは思いますが
それでもたくさん撮りましたので
5回に分けてUPしてまいりますヽ川*∂▽∂*川

ピンぼけ写真ご容赦くださいませ…(*_ _ )ノ彡



小夜子@o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*・
[PR]
by sayoko_hug | 2009-08-18 18:04 | Photo